hip pop bop

ジャズヴォーカリスト、akikoの2002年のアルバム。
HIP POP BOP
akiko Corinne Drewery

曲名リスト
1.INTRO
2.WATERS OF MARCH(AlbumVersion)
3.MANUAL
4.PARADISE CITY
5.LOVER MAN
6.I’VE GOT THE WORLD ON A STRING
7.’S WONDERFUL
8.BLUES NO.8
9.DO YOU KNOW?
10.SKINDO-LE-LE
11.MIDNIGHT SUN
12.SMILE

Amazonで詳しく見る by G-Tools


キャッチ・コピーは「カワイイくせに、カッコいい」。
まさにその二つが交錯しているアルバム。akikoは2001年にデビュー後二つのマキシシングルをリリース、そしてこのアルバムを2002年の6月に発表。
デビュー作の「Girl Talk」に比べると所謂「ジャズ」の枠から大きく抜け出した一枚になった。
スタンダード中心だが、そのスタイルは多岐に渡る。
どのナンバーも非常に心地よく洗練されていて、プロデュースした田中義人とakikoのカヴァーしている音楽の広さに圧倒される。
ミュージシャンの質も高く、先行シングルカットされている2と11はN.Y.でレコーディング。6と7にはベテランのピアニスト吉岡秀晃、又あの松本圭司が何曲か参加し、彼独特の世界とakikoのヴォーカルが溶け合う瞬間も垣間見ることができる。
ジャズ・ヴォーカルの枠を超えた上質な一枚。

コメント

タイトルとURLをコピーしました