秋の夜、バスにて

『仕方ない理由でやめちゃったり、別な道を選んだり、捨てたりする人をこれからもっと見ていかなきゃならないし、逆にはじめたり、帰ってきたりする人も見ると思う。

うちらが、続けてないと、帰りたい人が帰る場所がなくなっちゃうよ。』

コメント

  1. ちゃこり より:

    …ぐっとくる言葉だ…

  2. かっきー より:

    そうなんです。
    ぐっとくるものってのは、「ぐっとくるのが欲しい」と思っても、絶対手に入らないもので、感動するものやことは絶えず流れの中にあって、例えば、バスの中でのメールとかにこそっと紛れているものなんです。

タイトルとURLをコピーしました