近所にじゃじゃ麺屋が

わー!近くにじゃじゃ麺屋ができるみたいです☆
高校の時まで食わず嫌いだったじゃじゃ麺。ファーストインパクトは「大」を頼んだが故に失敗したじゃじゃ麺。今ではお酢大好物になったので自ずとじゃじゃ麺も大好物に。
盛岡のファーストフードを東京の人も知って欲しいですねぇ!!
以下はウェブの「町田経済新聞」から転載!

町田に「じゃじゃ麺」専門店-盛岡出身の店長が故郷の味を提供
盛岡じゃじゃ麺専門店「なんぶはん」(町田市金井)が8月8日、鶴川街道沿いにオープンした。
盛岡じゃじゃ麺は、岩手県盛岡市でわんこそば、冷麺と並んで「盛岡三大麺」と称される麺料理。ゆでたての温かいうどんのような平麺に特製の肉味噌とキュウリ、ネギをのせ、好みに合わせてラー油、おろしショウガなどをかけて食べる。麺を食べ終わったら、卵を割り、肉味噌を加え、ゆで汁を注いでかき混ぜたスープ「鶏蛋湯(チータンタン)」として2度楽しむことができる。
「じゃじゃ麺は、食べる人それぞれの好みで味付けをして完成する。初めての人は戸惑うことも」と話すのは盛岡出身の杉山健一店長。「初めての方におすすめしたい食べ方は、酢とラー油をグルッと2かけ、ショウガとニンニクをスプーン2杯」。
メニューは、盛岡じゃじゃ麺(600円)、あぶらぁ麺(800円)、チータン(100円)、ビール500円。
店舗面積は約10坪。民芸調の店内にカウンター12席を設ける。最寄り駅からは離れているため、6台の駐車スペースを用意する。
杉山店長は「じゃじゃ麺は子どものころから食べていた故郷の味。盛岡では食事以外におやつや酒を飲んだ後にも食べる。冷麺やわんこそばに較べて知名度が低いが、このおいしさを全国に広めていきたい」と意気込みを話す。
営業時間は11時30分~21時ごろ。

iPhone3G第二章

よく考えたら、auの「誰でも割」の2年縛りがあるからiPhoneを躊躇していたのでした。
違約金でプラス一万円はやっぱりデカイですから。
で、ナント来月でその縛りが終わります。気づかなかったら、自動更新でさらに二年・・・
あぶなかった。
二年前はA1402SからW43Sに機種変、つまりWINになった九月でした。
C404S(2000)→A1101S(2003)→A1402S(2004)→W43S(2006)→W53S(2007)→iPhone(2008)
という変遷にならんとしております。
いやー、とうとうMNPですよ。

ということで、来月頭をメドにアドレスが変わります。
そして、現時点では、PCメールを許可していないと、私のメールが届かなくなります。
はやく改善してほしいものです。絵文字も受け取れないです。
それでもiPhoneにしますよ。念願の全部シンク状態!

あれ?本田雅人は?

CD発売

とうとう全国発売です!
日高憲男 Nothin’ To Lose For You
Nothing to Lose for You
トランペッター/ヴォーカリストの日高憲男さんのニューアルバムです。
レコーディングから関わったわけではないんですが、自分自身すっごく好きで、営業とかもポジティブに行けました。
これからの秋に向けて、リラックスする良いアルバムですよ!!
ジャケットには私の名前入り。是非聴いてみてください!!!

明日は本田雅人のことを書きます。